2008年06月26日

上田正樹と有山淳司 / ぼちぼちいこか

ぼちぼちいこか+6tracks(紙ジャケット仕様)ぼちぼちいこか+6tracks(紙ジャケット仕様)
上田正樹と有山淳司

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2007-09-05
売り上げランキング : 44593
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

名盤だと思います。
一時は入手の難しいアルバムでしたが、CDで再版されました。
30年以上も前に発売されたもので、今でこそ大阪を題材にしたものはありふれていますが、当時は珍しかったのではないでしょうか。
(多分食いだおれ太郎も全国的にはあまり知られてなかった?)
ブルースのスピリットに、何気ない大阪弁がこんなにも合うのか、ブルースって実は大阪弁なんじゃないかと思ったりもします。
個性的な上田のヴォーカルが中心のなか、声の高さやテンポとも全く違った味の有山の歌声が合わさって、何とも心地よい仕上がり。
こういう歌を探していた、と思わせるような一枚で、
大阪やブルースに全く興味のない方に逆に聴いてもらいたいです。
(ライブ音源が6曲追加収録され計18曲で2000円、中古で一時高価だったことを思うとかなりお得です)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。