2007年11月02日

カレー横綱の謎

200711021920000.jpg200710231731000.jpg
最近ビールのつまみにハマっている、
「やまとの味カレー」と「天狗のピリカレー」です。
別にこのブランドにこだわっている訳ではありませんが、
少なくとも私の住む地域では、このタイプの菓子自体がなかなかないですし、
この2つも実際あまり置いてません(特にピリカレー)。

ピリカレーの天狗製菓は、「横綱あられ」で有名。

以前くりいむしちゅーの上田がラジオで
「カレー横綱」を買いだめしたとかなんとか言っていたのを聞いて
それらしきものを探していますがいまだ見つかりません。
ネットで探しても限界です。

横綱あられ自体は、他社がつなあられやひねり揚げという名前で
出していますが…。
posted by nyro at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

国土情報ウェブマッピングシステム

http://w3land.mlit.go.jp/WebGIS/

 随分前からブックマークしていたんですが、どのような経緯でこのページを発見したのかは覚えていません。
 ここでは、全国の簡単な空中写真が見れるという、ただそれだけのことなのですが、面白いのはその年代です。
 例えばうちの地元だと1974〜1987年の間に撮られた画像が使われており、地理の歴史が一目瞭然というわけです。

 住宅街がまだ存在しなかったり、意外な所に沼があったりなど、見ていて飽きません。

 しかし全国の知らない地域を見たいと思っても、同じく古い画像しかないわけですが…。
posted by nyro at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

iTunes Music Card

初めて使ってみました。
iTunes Music Cardとはは先にカードを買いコード番号を入力して
金額の範囲内でパソコンで曲をダウンロードするものです。
いくら便利と言ってもアルバムはCDで買いたいものです。
そこでこのカードの使い道は…

1.アルバムの中の1曲だけが欲しく、買うに至らない場合。
2.しかもそのアルバムが近所のレンタルCDで見つからない。
3.そういう理由でかなり長い間聴いてない曲がある。
4.クレジットカードを使いたくない。

上記にあてはまる曲を少しずつダウンロードして楽しんでます。
理由が理由だけに結構感動しながら聴いてます。
posted by nyro at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

mixiミュージック

mixiをやっている方はご存知と思いますが、28日よりmixiミュージックというサービスがスタートしました。
最初、何のことかよく分からず、とりあえずmixi stationをダウンロードして、itunesで適当に再生してお気に入りリストをテスト的に作ったのですが。。。

何となくどんなものか分かってきました。
この機能、使いようによっては面白いかも知れません。
ただ、今itunesはipod専用にしているので、純粋なお気に入りリストを作るには、もっと多くの曲をitunesに取り入れないとだめなんですが。。。
posted by nyro at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

iPodの動画

最近、iPodに動画を落として楽しんでます。お遊びですけど。
最初は手軽なGoogle Videoから始めていましたが、ややこしいファイルの変換も慣れてきたのでYouTubeとかも利用しています。

・Google Video
何といっても、直接iPodやPSP形式でダウンロードできるので便利です。
ただ求めている動画は検索してもあまり見つからない感じです。暇つぶし画像が主ですね。

・YouTube
日本の動画も多く、好きなアーティストのPVとかは圧倒的にこちらです。
ファイル形式(flv)の変換作業に少し時間を取られますが、今は保存のついでに行っています。
ただ著作権の問題とかあるのでこういうことがいつまで続けられるか分かりませんが…。

最初は興味本位で購入したiPodですが、オマケと思っていた動画の方にこんなハマるとは思いませんでした。
画面が小さいけどその分結構きれいに映ることもあって、外出先で見るのが楽しみです。
posted by nyro at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

昔のカメラ

camera.jpg  かなり昔のCANONやのLEICA(ドイツ製)の一眼レフです。祖父の形見ですが、カメラも道具も使いこなせません。高校の時にこれを使って少し写真を撮っていました。今考えると、よく撮れたなあと思います。でも、カメラの詳しい友人にしょっちゅう聞いてたかな…。
 あれから全然使っていないし手入れも怠っているのでかなりメンテが必要ですが、またこれで何か撮ってみたい気持ちになりました。10年ほど前にも一眼レフを買ったのですが重いし面倒くさくなって結局これも今は使っていません。
 今はソニーのT9が便利です。

cameraleica.jpgcamerapola.jpg(左)本体はライカですがレンズはキャノンのものです。
(右)ポラロイドスペクトラ。これこそデカイです。
ポラロイドの独特の色合いに興味を持って一時凝っていましたが、今はほとんど使うことがなくなってしまいました。
posted by nyro at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

ハンバーガー

 最近めったに食べないので無性に食べたい時もありますが、かといってマクドとかに行くわけでもなし。

で、最近気になっているレトロなハンバーガーです。

「佐世保バーガー」
日本初の和牛バーガーとして知られ、この辺では最近大阪駅前第一ビルにLOG KITという店が出来てそこで売られています。開店当初は行列がハンパじゃないようで行ってませんでした。今でも行列なんでしょうか。
一度は食べてみたい気がします。


「ホリデーバーガー」
2年ほど前にやしきたかじんの番組で紹介された、幻のハンバーガー。これもマクドナルドが日本に来る少し前に、京都四条にあったそうです。現在は存在しません。たかじんがあんなに号泣していたのは初めて見た(今考えると結構貴重な映像)。ついもらい泣きしてしまいそうでした。あの番組を見た人は皆食べたいと思ったのではないでしょうか(これは作るしかない。。?)。

レシピが紹介されてます
posted by nyro at 00:33| Comment(2) | TrackBack(2) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

酒といえば

 外でお酒を飲む機会が減り、家で飲むことが多くなりました。でもその方が私にあってるようで、毎晩飲んでます。(←休肝日作れ〜)
 一時結石を気にしてワインを飲むようにしていた時期もありましたが、やはり私にはワインは定着せず、結局今はむぎ焼酎やビール。好きなものを飲みたいし。
 もともと強い方ではないのですが、最近はなかなかほろ酔い気分になれず味気なく感じてます。それでつい余分に飲むんですが翌日に残るだけです。

 酒といえば河島英五氏の歌、多くは知りませんが、「時代おくれ」っていう歌はいい。

 一日二杯の酒を飲み さかなは特にこだわらず

 英五氏の歌にはやはりここは「隠し蔵」なんでしょうが、これはちょっと私の好みではなかったようです
posted by nyro at 00:49| Comment(6) | TrackBack(1) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

まさかエープリル・フールに。。

英BBCが故ボブ・マーリーに出演依頼

記事のタイトルを見るとマーリーは実は生きていたんじゃないか、と一瞬嬉しくなってしまいます。ありえないと分かっていてもそんな気持ちになりませんか。生きていたら60歳ですか〜。本当だったら大事件です(当たり前か)。

実際はウソではなくBBCの単なるミスだったようですが。存命されていないと知らずに…って本当に知らなかったんですねぇ。。。


いっそのこと、最新の映像の技術を駆使して本当に出演させてみるとか?
過去の夭折のミュージシャンが集結するという番組なら、是非見てみたいです。
posted by nyro at 21:56| Comment(2) | TrackBack(2) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

Tadanori Yokoo

下のサイケという言葉から、何となく横尾忠則を連想しました。

現在も多方面で活躍されていますが、私は彼の60年代のグラフィックデザイナー時代の作品が大好きです。寺山修司などのアングラ演劇のポスターに興味をもったことから始まりました。もともと60年代のカルチャー自体好きなのもありますが。当時のポスターで林静一とか粟津潔、宇野亜喜良なんかもいいんですが、横尾忠則の思わず笑ってしまいそうな明るさに惹かれます。ポスターとして作成されたものでしょうけどリキテンスタインなどのポップアートにも十分通ずるものがあり、中でも世界的に有名な「腰巻お仙〜忘却編」のポスターは何年経っても新鮮味が全く薄れず、これはもうウォーホル以上です。シルクスクリーンとモノクロ写真のチープ加減が何とも言えません。。。

ちなみに私が初めて彼の名を知ったのはアンメルツのCMでした。「横尾忠則も肩がこる」とかいうコピーだったような気がします。かなり昔なんで憶えてる人いるのかな〜。

タイトルを横尾忠則より”Tadanori Yokoo”としたのはその方が何か彼らしい感じがしたからです。
posted by nyro at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。