2007年01月03日

DonDokoDonに関する勘違い

ちょっと関西の人しか意味が分からないかも知れませんが…。

今テレビで大活躍中の山口智充(ぐっさん)ですが、本来は平畠氏とDonDokoDonというコンビを組んでいます。
この「DonDokoDon」に関して、私がずっと勘違いしていたことがあります。

以前何となく見た吉本新喜劇で、辻本茂雄率いるヤクザ3人組が「DonDokoDon」という名前で紹介されていたのを一瞬テレビで見て、DonDokoDonが3人組であとの2人を烏川か安尾、中田か川畑(いずれも吉本新喜劇)だったと、ずっと思い込んでいました。

というのも大阪では確かそのメンバーがヤクザ役をやっていたんですが、たまたま一瞬見た吉本新喜劇?では東京吉本のDonDokoDonがヤクザ役をやっていて、それが東京収録であったことも知らず顔もちゃんと見ていなかったことから、

「辻本率いるヤクザ役の3人組がDonDokoDonと呼ばれるようになった」と勝手に勘違いした、と言うわけです。

うまいぐあいにDが3つあるし。
それに関西ローカルのものと思ってました。

で、全国で活躍中のぐっさんがDonDokoDonだと聞いて、訳が分からなくなって「う〜ん…」と長いこと疑問に思っていました。

でもネットで検索とかして調べると一瞬にして解決(笑)


posted by nyro at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | テレビとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

竜馬の黒幕

何気なく見ていたドキュメンタリー番組。
イギリスの武器商人グラバーが黒幕として竜馬を操っていたのではとないかいう内容。
番組自体は仮説、推測の部分が多いなとは思いましたが、再現ドラマって見てると変に信じてしまうので恐い。
でもグラバーと竜馬、パックンとミッチー(及川)なんだけど…
で、これがフリーメーソンにまでつながってきたので驚きました。
グラバーよりも実はフリーメーソンがメインだったりして。
ここまでテレビ番組で取り上げたのもスゴイと思いましたが、とりあえず元となった加治将一氏の「石の扉」を読みたいと思います。
posted by nyro at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

街よ,歌え! 日本が生んだアール・ヌーヴォー 

テレビを観てたら芸能人てんこもりのクイズ番組ばかりでつまらないので(最近やたら多い)、
先日ビデオに録画していた上記の番組を観ました。
天海祐希がアール・ヌーヴォーの、日本文化からの深い影響をウィーンやブリュッセルで探索する番組です。
アール・ヌーヴォーの残したものって思ってた以上に先進的だったんだなあ。
クリムト、やっぱりいいねえ。。。
しばらく絵画、芸術から遠ざかっていましたが、また絵を描きたくなりましたよ。
それにバンドネオンってそれほど興味なかったけど、小松亮太の演奏で何か好きになりそうです。
posted by nyro at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。