2006年06月16日

The BLUE STARS/LULLABY OF BIRDLAND

Lullaby of Birdland フランス語のジャズ・コーラスです。ブロッサム・ディアリーが在籍していました。フランス語の持つ独特の雰囲気、心地よいハーモニーに酔ってしまいます。お洒落です。ハマります。癒されます。こういうアルバムってジャズに詳しい人が聴くんじゃないのとか思ったりもしますが、そうでなくても楽しめます(ジャズは私は全然詳しくないです)。ここに収録されている「LULLABY OF BIRDLAND」(バードランドの子守唄)がやはり最高ですが、「MANBO ITALIANO」という曲も楽しい曲です。
posted by nyro at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

The Who/Meaty Beaty Big and Bouncy

Meaty Beaty Big and Bouncy iPodを買ったので、今となってはほとんど聴かない昔買ったCDなんかも引っ張り出して入れています。
で、思わず懐かしいものが出てきました。
The Whoはそれほどはまった訳ではなく、このアルバムはジャケ買いでした。4人の子供とそれを窓からのぞく彼らで、裏ジャケットはその位置が入れ替わっています。内容はは60年代の曲中心ですが十分な内容です。久しぶりに聴くとやっぱりいいですね〜! Happy Jack。キースのとにかく凄いドラム(何故か日本の祭りを連想してしまう)。
posted by nyro at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

早川義夫 / かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」

かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう 彼が在籍していたジャックスの奏でる世界も暗いが、この彼のソロアルバムの暗さも並大抵ではありません。
1曲目からかなりヤバイです。彼の吐き出す言葉、声、音…
1曲1曲聴いていくうち、少し明るい曲があるとそこで救われるのですが、
このアルバムにはそういう曲もありません。
あえて言えば、「NHKに捧げる歌」くらいでしょうか。
このアルバムは、おそらく聴く人によって捉え方も違うでしょうし、
同じ人でも聴く時の気分によって違ったものになるでしょう。
悲しくもないのにやたら悲しくなる時もあれば、
古びた詩集を学校の図書館で読んでいるような、そんな気持ちにさせられるときもあります。
私にとってはある種の劇薬のような役割も持つ、アルバムです。

2006年06月01日

ayuのライブ。

200605312325000.jpg すごい熱気でした!
今年はアリーナといってもかなり後ろの席だったので、あまり期待しないで行きました。
しかしayuが花道を通ってきた時は、昨年のスタンド席よりは近くで見れました。
アリーナは段差がないので、私の後ろの人(女の子)は見にくいんじゃないかなと、そういうことが気になってしまいますね(ちなみに私は身長174cm)。
仕方ないんですけどね。

しかし平日の6:30開演、ていうのは…。
私なんかは休みとれたんですけど、会社帰りのスーツ姿の人もいました。
行きたくても行けない人も多いだろうな…。
posted by nyro at 00:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

iPod

200605262250000.jpg音楽が好きなわりには、ポータブルオーディオを持ってませんでした。
でもiPodのデザインに惹かれてついに…
nanoと迷いましたが、動画再生に興味があったのでこちらにしました。
30GBってそんないらないんですけどね。
iTunesも今までから使っていたので便利です。
posted by nyro at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

UTADA

ULTRA BLUE"UTADA UNITED 2006"の大阪城ホールのチケットをGETしました。
SS席、アリーナで結構前の列が取れたので楽しみです。
posted by nyro at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

エレクトリックギュインズ

VICB-60012 今結構気になるグループです。
「たりない言葉」という曲、いいですね。
まだアルバムは聴いていないのでとりあえずアルバムが欲しいです。





posted by nyro at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

文福饅頭

bunpuku.jpg  名古屋に行ったら買うことにしています文福饅頭。
写真では分かりにくいですが結構小さく、ちょうどCDケースくらいです。
しかしこの文福饅頭、検索してもあまり情報がなく、
製造元のHPを見ても何故か商品の一覧にありません。
かなりマイナーなのかと思いきや、普通に駅の売店なんかに置いてます。
中身も何の変哲もない茶色の饅頭ですが
小ぶりなサイズにあっさりとした甘みがお気に入り。
posted by nyro at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

イタリア村

itariamura.jpg 5月4日、今年もまた行って来ました、
イタリアに。いやイタリア村に。

すごい人でした〜。ま、これはどこへ行っても同じなんでしょうけど。

SANMARCOというカフェで食事をとりました。
かなりの長蛇の列で、待ってる間は暑かった…
しかしテラスはかなり広々として落ち着いた雰囲気で

itariamura2.jpg サンマルコ楽団の生演奏を結構前の席で楽しむことが出来ました。
素晴らしい演奏! と優雅なひとときにイタリアの風を満喫できました。

人が多すぎて、写真はほとんど撮りませんでした。
撮ったところで、去年と似たような写真になりそうだし・・・(;´Д`)

  名古屋港イタリア村(HPです)
posted by nyro at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月5日と海野厚

5月5日の背くらべ〜
柱の傷はおととしの…えっ、おととし?

海野厚(ウィキペディア)によると

柱の傷が去年のものではなく一昨年なのは
このころ東京に出ていた(早稲田大学在学中)厚が
帰省できなかった時のことを弟の気持ちになって書いたからだといわれる。
(帰省できなかったのは結核の治療のため、
恩師の追悼会に出席していたなど諸説ある)。


とあります。

実際のところ5月5日というと大抵次の日が仕事なので毎年何か鬱〜な気分ですわ。
posted by nyro at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。